Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

NewEntry
Comment
  • 『今井清隆 Heaven's Voice スペシャル・イベント』         At 銀座山野楽器本店 by抹茶
    茶花 (01/31)
  • Mr.PINSTRIPE 2007 by抹茶
    茶花 (01/05)
  • '07レミ−小休止(アンサンブル編−2) /By茶花
    茶花 (11/08)
  • '07レミ−小休止(アンサンブル編−2) /By茶花
    まちゃ (11/08)
  • '07レミ−小休止(アンサンブル編−2) /By茶花
    茶花 (11/07)
  • '07レミ−小休止(アンサンブル編−2) /By茶花
    まちゃ (11/07)
  • 雑件 (BY茶花)
    茶花 (10/25)
  • '07レミ−まとめ◆ By茶花
    茶花 (10/25)
  • 雑件 (BY茶花)
    jurio (10/24)
  • '07レミ−まとめ◆ By茶花
    抹茶 (10/24)
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Graphic by アップルパイン
  • Design by a dear friend




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
'07レミ−まとめぁ By茶花
今公演のコゼット嬢トリオは、みんなタイプが違うんですね。
ぽやぽやした感じの菊地コゼット、元気な富田コゼット、お姉さんタイプの辛島コゼット。
これだけタイプが違うと、コゼットの印象がくるくる変わって面白いです。
そして、客席の反応も毎回違って面白かったです(笑)。
いや、本当に。菊地コゼットの某日は、「男の人が多いなー」・・とか思っていたら、コゼット登場の場面で一斉に野鳥の会のようにバババッとオペラグラス(というより双眼鏡)が上がってびっくりしました(本当です)。菊地さんって、ヒーロー系番組出身なのかな(PR読んでない(^^;))?こんな女の子だと守ってあげたくなるのかな。ロビーで大学生くらいの青年が、連れの女の子(彼女か?)に「マリウスになりてーっ」と言って、むっとされてたのが面白かったです・・って、これ全然舞台感想じゃないですね(笑)。
えっと・・そんな感じで、今回のコゼットの中では一番男性客を萌えさせたんじゃないかなー(私の印象)と思う菊地コゼットですが、かわいいけど声が弱いのがちょっと残念だったのでした。まぁ、でも守ってあげたくなるのがコゼットの重要ポイントなので、男性客がへらへらしてたので問題なしかな(笑)。
今回、富田コゼットを観る回数が多かったんですが、ころころ印象が変わって、最後の博多が一番良かったです。最初の頃はなんてゆーか・・良くいえばお転婆コゼット(笑)。元気すぎて、全然箱入り娘に見えません(苦笑)。「お願い、話してよ過去の真実全て。もう大人よ♪」は、パパに詰問状態で、今井バル(限定?)の丸い背中が気の毒で(笑)。もっと優しくしてあげて〜・・と冗談で思っていたこともあったんですが、博多ではかなり落ち着いていて、あー富田コゼットも大人になったんだな・・とか、妙にお姉さんな気分になってみました(感想間違い)。
で。中で一番のお姉さんタイプな辛島コゼット。あまり見る機会がなくて、やっと観られたのが6月末だったかな・・最初の工場の場面でドン引きしたせいで、しばらく苦手でした(^^;)。なにって・・怖いんだもん、辛島女工。マテロットを蹴っ飛ばすは、ファンテを足蹴にするは・・あまりのびっくりさに固まりました。ファクトリーガールより怖い女工なんて初めてで(^^;)。そんな印象がついてしまったせいか、マリウスとの力関係は確実に辛島コゼットが上に違いないと決めてかかってます(笑)。特に育ちゃんマリウスとか藤岡マリウスあたりは、絶対、将来的に辛島コゼットに頭があがらなくなるんだろうな・・とか、余計な心配が(笑)。
しかし声と歌は、一番伸びが良くて音程も取れていて、今回のコゼットの中ではダントツにうまい。高音まですーっと出ているのは嬉しかったです。びっくりしたのが「One Day More」で、コゼットの声がフツーに聞こえてきたこと。すごいですね。剱持さんでもこんなにはっきりは聞こえてこなかったぞー・・と感心しました。

コゼットのママ=ファンテは、今回、前評判が良かったので期待していたんですが・・うーん・・・。
役者さんとして大好きなシルビアさん、昨年よりもずっとファンテらしくなっていてさすがだわ♪と思っていたんですが、公演途中から喉の調子が良くなさそうで、心配しながらの観劇になってしまったのが残念でした。「夢破れて」とか、一番泣けたんだけど・・というか、ほかの方で今回は全然泣けなかったです。
えーと・・・ファンティーヌの方向性がいまいち分からない。ということで、ジャベールとは違う意味で、感想が書けません。すみません・・・m(__)m。
| レ・ミゼラブル’07 | 13:17 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:17 | - |









http://theater-party.jugem.jp/trackback/54